悪評ばかりのライスフォースはなぜ売れる?

ライスフォースの悪評は本当なのか?

ライスフォースの口コミを調べると悪評ばかりが出てきますね。

調べてみると「ライスフォースは高い」「ステマだ」といったものが多いのです。おやおや?と思ってよくよく調べてみると、値段や広告手法についての批判が多く、製品そのものについてはあまり悪評がないんですね。

まず値段についてですが、確かにライスフォースの値段は安くありません。化粧品と美容液とクリームをセットにしたら、3万円ほどするんです。3万円もあれば軽井沢に旅行にいけてしまいます。

普段でも私はハトムギ化粧水とニベアしかつかっていないので、ひどい肌荒れを起こしています。しかし、トライアルでライスフォースを使ったところ、かなり肌が改善し、つやつやの肌触りになりました。「ああ、値段が高いというのは意味があるんだな」と感動したほどです。

ライスフォース 悪評

だから貧乏であればそれなりの化粧品を使えば良いと思います。無理して高くて良い化粧品を貶す必要はないといえるでしょう。ライスフォースを文句いう人の感覚はよくわかりませんが。

次の広告手法です。たしかに芸能人がたくさんライスフォースを使っているので、ステマっぽく見えるかもしれません。

ただそれをいったらヴィトンの財布やグッチのバッグだってステマになってしまいます。それほどみんなが愛用しているからです。でも、それらはステマとは言われません。なぜでしょう。不思議です。

実際に使ってみて実力は明らかになった

私は実際ライスフォースを使ってみて、そのテクスチャーや保湿力に感動した1人です。確かに悪評をみると「高いだけの化粧品なのかしら?」と疑問が浮かびますが、使ってみればその実力は明らかです。

もう1つ、悪評と騒いでいた人のブログをみてみたら、SK-IIの広告が貼ってありました。つまり、他の製品を貶めて自分のサイトへ誘導しようという戦略だったのです。

まとめると、あまり人の悪評は信じすぎない方が良いということ。自分の肌で感じたことを信じるのが良いかと思います。