ニキビにライスフォースが効くのかどうか?メカニズムを徹底検証

ニキビのできるメカニズムを知ろう

ニキビ肌とライスフォース

ニキビ肌にライスフォースは効果があるのか疑問に思う方は多いかもしれません。

ニキビが発生するのには原因があります。まず顔の皮脂などの汚れが毛穴に詰まります。毛穴に詰まった汚れは紫外線などにより過酸化脂質へと変化します。過酸化脂質はアクネ菌と結びつくと炎症を起こし、ニキビへと変化するのです。つまり、元々の原因は顔の皮脂にあると言えます。

この「皮脂」ですが、人によっては皮脂分泌が少ない人もいれば多い人もいますよね。皮脂はどうすると分泌するのでしょうか。

実は肌が乾燥すればするほど皮脂は分泌するようにできています。肌がしっとり濡れている状態では皮脂は分泌しないのです。だから肌を保湿することが皮脂分泌を抑えるコツといえます。

皮脂分泌を抑えるとどうなるでしょうか。余分な皮脂がでなければ毛穴に詰まることもなくなり、結果、ニキビができにくくなります。

だからいかに肌を保湿するかがキーポイントとなります。

ライスフォースがニキビの元である皮脂の分泌を抑える

そこでライスフォースの出番です。ライスフォースがにきび効果があることは口コミでも話題です。

ライスフォースは国産米で作られたオーガニックなエキスであるライスパワーエキスにより、セラミドの水分保持機能を改善して肌の保湿機能を高める働きがあります。

だから乾燥肌の人であっても、使い続けることでしっとりと潤いの肌へと導いてくれます。

そんなライスフォースだから口コミで広まり、芸能人の愛用者も多く、紗栄子さんや前田敦子さんなども愛用してるんだとか。

彼女たちももしかしたらニキビに悩んでいたのかもしれませんね。

実際私もニキビ肌に使ってみましたが、一週間ほどでニキビが少なくなり、1年たった今ではニキビを作ろうとしても作れないほどの潤い肌になりました。

肌の乾燥を抑えることがこんなにもニキビ肌を改善できるとは、驚きでした。